Loading
在宅・訪問鍼灸 治療

在宅・訪問鍼灸 治療

ご利用できる方

  • 介助者が必要で通院が困難な方
  • 自立歩行に不安があり、歩行機などをご利用されている方
  • 関節に痛みや変形・拘縮のある方
  • しびれや痛みを和らげたい方
  • 脳障害などにより、身体に麻痺のある方
  • 在宅にて寝たきりの方、または寝たきりに近い方(入浴前後の施術は効果的です。)
  • 運動不足により筋力が低下している方
  • その他、主治医から鍼灸の同意書を得られる症状の方

ご利用手順

  1. お問い合わせ

    お電話にてお気軽にご相談ください。

  2. ご説明、ご相談

    治療を受けるためのご説明にお伺いいたします。

  3. 同意書のご記入

    かかりつけの医師に同意書を書いていただきます。
    (かかりつけの医師がいない場合はこちらでご紹介いたします)

  4. 治療開始

    症状に合わせた治療プランを立て、鍼灸師が訪問、施術いたします。

医療保険適用者の場合

  • 施術完了後、健康保険法に基づいて治療費をお支払いいただきます。
    (各種保険の定める負担額になります。)
  • 1回の訪問治療で自己負担額は1〜3割です。
  • 往診料は、かかりません。往療料(出張費)として保険に含まれています。
  • 生活保護を受けておられる方は自己負担額はありません。
  • 1回の施術時間は15〜20分です。
  • ご利用回数に制限はありませんが週3回程度が平均です。

訪問鍼灸の効果

訪問鍼灸の治療は、次のような症状に効果が期待できます。

  1. 関節拘縮の改善
  2. 麻痺の改善
  3. 血行促進などの循環機能の改善
  4. 消化、吸収、排泄などの消化機能の改善
  5. 新陳代謝などの泌尿器機能の改善
  6. 自立神経機能の改善
  7. 疼痛の緩和

寝たきりになると、筋肉や関節の拘縮が起こりやすくなります。
関節拘縮とは、体を動かさないため、筋肉や関節が固まり動かしづらくなります。そして、安静期間が長期化すると、筋力が低下し、自力で運動ができなくなります。そのため、筋肉への血液循環が悪くなり、筋萎縮から関節拘縮に至ります。鍼灸の治療を続けることにより、上記の効果が発揮され筋肉や関節の拘縮を予防・改善することが可能になります。

1割負担の場合

治療料金は、施術部位や往療の距離などによって異なる場合があります。1例をご紹介いたします。
1回の施術につき、施術料1,540円 + 往療料2,300円
※往療料は距離によって異なります。
合計3,840円→保険利用に夜負担額384円合計3,840円→保険利用に夜負担額384円合計3,840円→保険利用に夜負担額384円

PAGE TOP