Loading
フィジオ ラジオスティム(高周波温熱機器)

フィジオ ラジオスティム(高周波温熱機器)

フィジオラジオスティムとは

ソチオリンピックで日本選手団の体調管理や用具調整などの支援をしたマルチサポート・ハウスにて正式に採用された、次世代を担う最新の治療機器です。
筋肉や脂肪層まで奥深く届くラジオ波(0.3~0.5MHz)という高周波によって、体内の水分や細胞分子などを振動させてジュール熱(摩擦熱)を発生させ、体全体の温度を内側から上昇させることで代謝が活性化します。これにより手技では届かない体の深部の頑固なはりや凝り、痛みといった筋緊張を効率よく治療、改善することができます。
施術スタッフによる手のマッサージに深部まで届く温熱効果が加わることで、今までにない体がほぐれていく心地よさを体感いただけることと思います。

※ラジオ波とは、AMラジオなどの周波数に近い高周波のことです。医療分野でも広く使用されているもので、人体に影響はありません。

フィジオラジオスティムの使い方

ラジオスティムの効能

  • 新陳代謝の促進
  • 血流・リンパ循環の改善
  • 筋肉痛の緩和
  • 関節可動域制限の改善
  • 免疫力向上
  • 交感神経の緊張緩和(ストレス軽減)
  • 生活習慣病の予防

どんな作用があるの?

お風呂が気持ち良いのと同じようにラジオ波温熱もまた体を温めることを目的にしています。違いは表面を温めるだけでなく、体の内部から熱を発生させる仕組みにより、体の深部から温められることで、また持続効果も長いことが特徴です。

こんな方にオススメです。

  • 慢性的な肩こりや腰痛がある
  • 寝ちがいで首を動かせなくなった
  • 長時間のデスクワークで背中が張っている
  • ぎっくり腰になって腰の曲げ伸ばしがつらい
  • ヘルニアで立ったり歩いたりすることがしんどい
  • 冷え性やむくみに悩まされている
  • スポーツパフォーマンスを向上させたい
  • ボキボキする矯正が苦手

痛みがなく気持ち良い施術です。一度お試し下さい!

タップでお電話いただけます。西京極院TEL075-314-3456
 西京極院受付時間 日・木・祝祭日休院

※ラジオ波は以下の項目に当てはまる場合、使用できません。ご了承ください。

体内に金属を埋め込んでいる方、月経時の腹部、妊産婦、皮膚疾患、損傷、出血、部位悪性腫瘍患者、乳幼児や意思表示のできない方

PAGE TOP