Loading
交通事故におけるむち打ち症について

交通事故におけるむち打ち症について

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 交通事故の後、肩、頭、首が重く感じる
  • 雨の日・寒い日に首が痛み、違和感が感じられる
  • 交通事故のあった日から頭痛、めまいがする
  • 病院で軽いむち打ちと言われ、湿布、薬、以外に治療してもらえない
  • レントゲンの検査で「異常なし」と言われたのに首、肩が痛む

交通事故による、むち打ちについて

交通事故によって起こる、むち打ちのことを、医学用語で「外傷性頚部症候群」と言います。首まわり(頚部・顎部)の痛みのような外傷による症状を総じて指したもののことです。他にも頭痛、めまい、手の痺れ、吐き気もこれに該当します。またむち打ちは、筋肉、靭帯が傷つくために起こる症状ですのでレントゲン、CTに映らないことが特徴です。

レントゲンの検査では異常と診断されない筋肉や靭帯の痛み

骨がずれていない為、レントゲンでは診断されない、本人にしかわからない”その痛み”がむち打ち症です。
当院ではカウンセリングと触診による検査で症状を特定し「痛みの根本部分を治す施術」を行っています。

むち打ちは治りにくいのは何故?

むち打ちが治りにくい1番の理由は「適切な治療を受けていない」という1点にあります。
外部から襲撃が加わったことによる首周辺の外傷は、安静にすべき急性の症状(靭帯や関節の損傷)と肩こりなどの慢性的な症状(痛みや痺れ)に対する治療を分けて考える必要がございます。
一般的にむち打ちで靭帯や関節に大きな損傷はありません。頭痛やめまい、痺れと行った症状の治療を早めに始めることが重要です。

さつき鍼灸整骨院のむち打ちの治療

むち打ちの症状を早期に改善する為、
病院ではカラーという首の固定のための装具を処方されることもあります。靭帯や関節に大きな損傷がなければ、固定している段階でも治療を初めています。
痛みや痺れ、こりなどの症状は筋肉、筋膜の血流が悪くなっているので、首、頭部に負担がかからない範囲で、症状を引き起こしている筋肉、筋膜の血流の改善を行います。
この段階では軽いマッサージのような治療です。うつ伏せになることも難しい患者様のため、楽な体勢で治療いたします。

交通事故やむち打ちでお悩みの方

たとえ軽微な交通事故でも、身体的、経済的、そして精神的に大きな不安、ストレスを感じられることと存じます。私たちさつき鍼灸整骨院では、できるだけ早くむち打ちによる痺れ、痛みを解消することで経済的な負担や精神的な負担も軽くして行きたいと考えています。
他の整骨院や整形外科にかかられていても転院、両方の治療を受けることも可能です。
もしむち打ちに改善が見られない場合は、ぜひ一度、桂と西京極のさつき鍼灸整骨院へご相談ください。
交通事故に関するご相談も受け付けています。

桂院 TEL:075-874-7081

〒615-8027 京都市西京区桂朝日町137
市バス 下桂バス停前 桂駅から徒歩10分

桂院 地図 桂川街道 下桂周辺桂院 営業時間 午前8時半〜12時 午後14〜20時 日曜日・祝祭日・水曜日の午後休院

LINEでのご予約はこちらから

スマホで「友だち追加」ボタンをクリックされるか、左記のQRコードを読み込んで下さい。ご予約時にはお名前、ご希望の日時、症状、電話番号をご記入下さい。当院よりメッセージにてご予約確定の返信をお送りします。

>>LINE予約の手順について詳しくはこちら

西京極院 TEL:075-314-3456

〒615-0812 京都市右京区西京極大門町20−6
市バス 大門町バス停前

西京極院 地図西京極院 営業時間

守山院 TEL:077-599-5977

〒524-0101 滋賀県守山市今浜町2620-5 ピエリ守山2F水春連絡口
JR堅田駅・守山駅から”無料シャトルバス”有り

ピエリ守山院 地図ピエリ守山院 営業時間 ※ピエリ守山と同じです。

PAGE TOP